フィンランドの学校って”宿題もテストも無いの?”-実際に聴いてみました

Uncategorized

フィンランドの学校-テストも宿題も無いって本当なの?

 

こんにちは!根本改善整体らくしんかん・ナガミです。

以前から日本の教育界からも注目されているフィンランド教育。

 

今回はフィンランドの教育システムは、いったん置いといて

 

『宿題やテストはないの?』と誰もが疑問に思うコトから

直接フィンランドの教育を受けた方から聞く機会がありましたので

みなさんにご紹介したいと思います。

2021年9月3日にオンライン方式で、

『フィンランド在住日本人 VS 日本在住フィンランド人

 あなたがフィンランドの学校を行ったとしたら』

というタイトルでオンライン講演会がありました

かつてフィンランドへ留学した日本人。

日本へ留学中のフィンランド人に、先日までフィンランド現地の移民学級で勉強して

帰国したばかりの小学生からお話が聴けました。

 

お話をいただいた点は、以下の3点になります。

フィンランドの学校で

① ソファーやクッションに寝ころびながら授業を受けられる?

② フィンランドに宿題やテストはあるの?

③ フィンランドの給食っておいしいの?

 

まずは、今回オンライン講演会でお話をいただいた方ですが、

一人目は、フィンランドの大学院に入って

その後、現地で仕事をしている日本人女性

 

二人目は、日本の大学に留学中の

フィンランド人女性(日本語ペラペラです)

 

三人目は、昨年からフィンランドの学校で移民クラスに

1年間勉強して、帰国したばかりの9歳の女の子です。

帰国直後のため、コロナ感染防止によりホテルの部屋から出演されました

(未成年ということで、お名前とお顔は控えさせていただきました)

 

体験してみないとわからない? こちらの3名の方に

フィンランド初等学校での”あるある”と、”なしなし”を聴いてみました。

 

フィンランドの学校システムを”ごく簡単に”

その前に

フィンランドの教育制度が日本と異なるので

その概要を簡単に説明いたします

 

フィンランドでは初等教育にあたる部分は、7歳から15歳までが対象で

9年制です。日本でいえば小・中学校にあたることになります。

 

初等教育卒業後は、高等学校あるいは職業学校へ進んで、さら大学へ進学です。

初等教育前は、就学前学級に入れます。

 

フィンランドでは、就学前学級から大学卒業まで学費は無料。 給食代も無料です。

 

教師の質も高めています。修士号がないと教師として採用されません

教師は、それぞれの専門教育に集中し、日本のようにクラブ活動などは担当しません。

教師や学校ごとの裁量も大きく自由度が高いのも特徴です。

 

では本題に入いります

① ソファーやクッションに寝ころびながら授業受けられるの?

学校にソファーやクッションがあるだけでもビックリですね。

日本の学校で授業中に寝転んだりすると、まず先生から怒られますよね。

 

以前、フィンランドの教育関係の書物を読んだ時に

『授業中に寝そべりながら課題に取組んでいる子』がいると載っていて

ビックリしました。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

〇 やはり授業中にソファーやクッションに寝そべることはないそうです。

すれば、やはり先生に怒られるとのことです。

〇 そもそも雰囲気的に、ソファーやクッションに寝そべることはないとのこと。

 

やっぱり、日本もフィンランドもいっしょか?

でも状況によっては、いい時もあるそうです。

 

〇 課題取り組みの時など先生との信頼関係ができれば、寝そべりもOKとか

この場合はケースバイケースとのこと。

 

ちなみに

休憩時間はソファーに寝そべっても良さそうなんですが、

強制的に運動場へ追い出されて、外で遊ばされます。

マイナス〇〇度の寒い冬でも、外で遊ばないといけないようです。

② 宿題やテストはあるの?

これも以前、フィンランドの教育関係の本には

宿題もテストも無いようなコトを書かれていましたが、実際はどうなのでしょうか?

〇 宿題もテストもあります! とゲスト3人とも回答していました。

〇 宿題はちょくちょくあったけど、5分でできる簡単なものだった

ただ夏休みは宿題はでなかったのを覚えている。

 

テストもあるようです。

〇 テストは小テストがメインで、先生が生徒の理解度を確かめるのが目的だった。

理解するまで何回も受けられるし、テストで成績を決めるコトはなかった。

 

コチラ少し補足します

日本では暗記力を駆使してのテストでなく、フィンランドでは”理解到達度”が重視されます。

 

お聞きすると、フィンランドのテストは、〇✖式や、選択式は少なく、

記述方式で論述形式がメインだそうです。

 

どうも、フィンランドでも『宿題とテスト』はあるんですね

 

テストも宿題もないのは

”ゲゲゲの鬼太郎”の妖怪の世界だけかもしれませんね(笑)⁈

③ フィンランドの給食って”おいしい”の?

フィンランドの給食っておいしい?

これも気になりますよね?

ちなみにフィンランドの学校給食は”カフェテリア”という食堂で

ビュッフェ形式にて、各自が食べたいだけ盛り付ける方式です。

 

〇 帰国したばかりの9歳の女の子はまぁまぁおいしいんだけど。

ドロドロ系はどうもイマいちだった覚えがあります。

 

このドロドロ系は、はっきりしませんが

こちらの推測では、フィンランドでよく食べるミルク粥とか、ジャガイモのマッシュポテト

ではないかと思います。

 

〇 日本に留学中のフィンランド人女性も、さほど”おいしかった”という印象はないそうです。

しかも、ほかの人たちも”おいしい”と感じている人はあまりいなかったと..。

 

こればっかりは学校によって違いがあるし、本人の好みもあるのかな?

ここでは、フィンランドの給食が”まずい”と決めつけられませんが、

少しは参考になっていただけるかと思います。

 

実際にフィンランドの初等教育を受けた方に、以上の3点を聴いてみましたが

いろいろな書籍や資料から紹介されているモノと違っていたりして、改めてフィンランドの

教育のリアルをのぞけたかと思います。

 

今回はこの3点で終わりですが、またナマ情報が入ったらご紹介したいと思います。

(おわり)

リンク:根本改善整体らくしんかんホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました