フィンランド。”幸福度ナンバーワン”の実態は?

Uncategorized

4年連続『幸福度ナンバーワン』のフィンランド。本当は?

 

世界の国や地域の「幸福度」をランキングした国連の報告書で

北欧のフィンランドが2018年から4年連続して第1位となりました。

ちなみに日本は40位(2020年度調査)。

 

高順位に位置した国はフィンランドをはじめ、スウェーデン、デンマークなど

北欧諸国が占められています。

 

情報公開、男女平等の徹底、汚職度の低さにも表れるように社会の公正性と自由度の広さ。

教育や医療に介護など、充実した社会保障など社会インフラ体制が確立していること。

 

いっぽうで”森と湖”の豊かな自然がバックグラウンドになって、

人々の心理的な満足度を高めている面もあります。

 

いっぽうでは「幸福」にたいする考え方、求め方も

個人や、国民によっても大きく価値観が違っているのでないかと思います。

とくに日本人は「幸福感」にたいしてシビアな感じを持っているような気がします。

 

しかしながら、ちょっと調べてみても

「世界一幸せな国」フィンランドも、メルヘンチックでも天国みたいな国ではありません。

 

私事ですが10年以上前に

ヘルシンキに行った時に、現地でフィンランドの青年と話していても

・少子高齢化が加速と、地方での過疎が深刻になってきた

・国の財政が苦しくなって、福祉予算のカットがはじまるのでないか?

とフィンランドの先行きを不安視するようなコトも聞きました。

 

現在、こちらのフィンランド在住のYouTuberの方が、

ご自身の肌で感じたことも含めて、「幸福度世界一」だけれども

さまざまなフィンランドの社会問題を、流ちょうな日本語で解説してくれます。

 

こちらに動画リンクを貼っておきますので、よろしければご参考に視聴してみて下さい。

リンク:YouTube動画”世界一幸せな国、フィンランドで起きてる【フィンランド生活のデメリット・社会問題】!!

 

とくに若者のウツの問題を取り上げていますが

その要因として以下の4つあげています。

・生産価値の高さを求めるため、社会的なプレッシャーが強い

・離婚や移民問題などから、家族の貧困問題によるもの

・自由なゆえに、社会的選択肢が多いコトが原因になるもの

・長い冬と、日照時間が短いこと

くわしくは先の動画をご参考ください。

 

整体をしている立場からみると

最後の項目「長い冬と、日照時間が短いこと」に大きな関心を持っているので

これについて深堀りをしていきます。

 

人の心をむしばむ-”寒くて暗い冬”という闇

フィンランドの南端にある首都ヘルシンキでも、緯度は北緯60度です。

 

国土の3分の1が北極圏にあるといわれます。

 

北極圏は夏は白夜といって、夜の闇はありませんが

反対に、真冬になると「極夜(フィンランド語で”カーモス”)」といって

太陽が一日中登らず、昼間でも何となく陰鬱で暗い日が続きます。

 

私も9月中旬にヘルシンキに行きましたが、すでに晩秋か初冬みたいな感じで

朝の気温が10度くらい。ダウンコートを羽織って街を歩いた記憶があります。

 

11月から3月までは冬の季節。加えて昼の時間が短くてヘルシンキでも

朝9時になってようやく明るくなって、午後3時には暗くなるといいます。

10・11月は雨の季節ともいわれ、雨続きのどんよりした気候になります。

 

寒い、どんよりしている、暗い日が続くとなると

いくら明るい性格の人間も”ゆううつ”になりがちです。

 

職場でのトラブル、家族や配偶者とのいさかい、友人とのあつれき

なにかイヤなコトがあれば、冬なら陰ウツとした環境も手伝って

”落ち込む”どころから、ウツの谷底へ突き落されてしまうでしょう。

 

実際に1980~90年代には、フィンランドでは自殺者が多く社会問題になりました。

やはり冬の季節に”うつ”などに悩んで自殺者が多く出たそうです。

 

その後は国をあげて自殺防止対策に取り組み、

今では自殺率は日本より低くなるほど改善したそうです。

 

整体で”うつ病”の対策にも取り組みます

『整体っていうと、腰痛や肩こり改善がメインじゃないの?』と

言われそうですが、実は「うつ病」の改善にも取り組むことがあるのです。

 

しかも

「うつ病」改善には”腰(骨盤)”は大事な調整点のひとつです。

 

「うつ病を改善するのに”腰”を使うの?」

だんだんとワケがわからなくなりますね。

 

人間の身体は、腰や肩など部分、部分でとらえてはいけません。

”うつ病”などは頭の問題もありますが、神経とくに自律神経ともつながって

腰や骨盤にも関連してきているのです。

 

骨盤のうしろには、仙骨や尾骨もありますね

これらが整っていないと精神的に安定しないのです。

 

日本でもそうですが、梅雨どきになると長雨と湿気で気分が沈みがちになります。

感情が落ち込んで”うつ状態”になる方がいます。こういった方の腰を調整すると

どんどん明るくなって元気になってくるのです。

 

前回のブログで、東日本大震災被災地の気仙沼で出会ったフィンランドの老婦人に

整体をしたら、頭もカラダもスッキリして、とても気持ち良くなったと言われました。

 

チャンスがあれば、こちらから冬場にフィンランドに行ってみたいと思います。

整体で”うつ状態”に悩んでいる方々を、改善されて元気になるお手伝いができて

今も抱えている「うつ病問題」の改善にお役立てればと思っています。

 

そこから、フィンランドの本当の意味での『幸福』に貢献できればいいですね。

(おわり)

リンク:根本改善整体らくしんかんホームページ

 

 

 

 

 

 

(おわり)

リンク:根本改善整体らくしんかんHPはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました