”サウナー”⇒和製フィングリシュ(フィンランド語+英語)だと思います

Uncategorized

”サウナー”って聞いたことありますか?
いま日本でも”サウナ”が流行っていて
サウナ愛好者のことを“サウナ―”って呼ぶらしいです。

よく
運転手のことを”ドライバー”
歌手のことを”シンガー”って

英語では、いちばん最後に音を伸ばしますね。
“サウナー”って、多分そんなコトだと思います。

でも待って下さいね。
“サウナ”って、もともとはフィンランド語でしたよね。

サウナ愛好者の意味で”サウナ―”って
英語みたいに”ナー”って伸ばしたらおかしいんじゃない?

ちなみに
運転手や歌手をフィンランド語でいうと

運転手(クルエッタ
歌手(ラウラ
最後に”ヤ”をつけるのが多いんです。

試しにグーグル翻訳で
”サウナー””サウナヤ”でフィンランド語で訳してみると
..翻訳不能でした。(正確にはサウナのままで変化なし)

”サウナー”
恐らくフィンランド語英語(イングリシュ)がチャンポンになった

和製フィングリシュだと思います。

でも”サウナ―”という言葉が
日本から全世界に拡がって、フィンランドまで
”サウナ―”という言葉を受け入れるようになったら
ビックリですよね。

”アニメ””コスプレ”など
和製英語がいつの間にか英語圏で
そのまま受け入れられたケースもありますからね。

少しフィンランド語を勉強していると
”サウナ―”って言葉は引っかかりますが
あんまり気にしないで、サウナでも入って
大らかに気持ちになるのが一番良いですね。
(おわり)

リンク:根本改善整体らくしんかんホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました